男性

男性型脱毛症にはプロペシア|副作用の知識をつけよう

健康な髪を保つには

メンズ

薄毛を予防するには柔軟な頭皮を保つようにして、運動や食事面での工夫が非常に大事になってきます。ストレスや睡眠不足が薄毛の大敵になりますから、生活を改善させていって、きちんと血流を確保する事が大事になってきます。

もっと詳しく

自分の毛根で髪を増やせる

笑顔のメンズ

植毛の種類として自毛植毛という方法があり、自分の毛根を使うので安全性が高いことが特徴です。経験豊富な医師のいるクリニックであれば、1回の手術で大量の髪の毛を植えることが可能です。メスを使わないクリニックもあり、体への負担を減らせます。

もっと詳しく

悩みに応えてくれる

女性の髪

女性の薄毛に効果のある育毛剤は専用につくられているので、大きな効果を発揮してくれます。ホルモンバランスの乱れからくる薄毛は、きちんと体内環境を整えてあげる事が大事になってきます。過度にダイエットを行うと栄養不足になって頭皮に栄養がいかないので注意が必要です。

もっと詳しく

薄毛を効果的に改善

先生

DHTを抑制し薄毛を改善

男性型脱毛症は、男性ホルモンのテストステロンから変換されたジヒドロテストステロンの働きによって引き起こされる症状です。そのため、薄毛の原因が男性型脱毛症にある場合は、ジヒドロテストステロンの働きを抑えることがなによりも重要となります。そのジヒドロテストステロンが生産されるのを抑える働きを持つ内服タイプの薄毛治療薬がプロペシアです。効果はとても高く、利用している男性型脱毛症の方の9割以上が薄毛に対しての効果を実感することが出来ています。しかし、プロペシアは医薬品のため副作用もあります。性欲の減退、勃起力の低下、頭痛、目眩といった症状が副作用として報告されています。こうした副作用の症状は必ず現れるとは限らず、副作用が発症することなく利用出来ている方がほとんどですので、副作用に対し利用前から不安を感じることはないでしょう。

改善効果を高める方法

プロペシアは高い薄毛改善効果を持っていることから発毛剤と考える方も少なくはないと思いますが、男性型脱毛症を引き起こすDHTを抑制することで得られるのは抜け毛を予防する効果です。プロペシアは乱れてしまったヘアサイクルを正常な状態に戻すことで薄毛を改善する治療薬です。そのプロペシアと一緒に利用したいのがミノキシジルタブレットです。ミノキシジルタブレットには薄毛改善においてもっとも期待する発毛効果があります。血管を拡張することで髪の毛を作り出す毛母細胞にまでしっかりと栄養素を届けることにより発毛を促します。しかも効果は育毛剤のようにゆっくりとしたものではなく、半年程度の利用ではっきりと発毛を実感出来るほど高いものです。プロペシアで抜け毛を抑えて、ミノキシジルタブレットで発毛を促すというこの改善方法は、短期間での薄毛改善を期待することが出来る優れた改善方法です。